盗撮とは臆病者の仕事ではない 捕まった時のリスクを考えても勇気がある者にしかできない仕事です。
盗撮マニア
お仲間大募集です。 

ENTER
ネ申様が現世に戻ってきてくれました。 こんなにうれしいことないです。 不況をと叫ばれる世の中にあって唯一の明るい話題ではないでしょうか? 私はネット界のスーパーヒーローでありネ申でもある(▼=▼)さんを応援していこうとココに誓います。



新規のブログが稼動中 盗撮道






盗撮には勇気がいる けど ネ申は半端な根性の持ち主ではなかった。 知人 友人の心配をよそにまた事件は起きた。 彼はそして我々の神になったのだ・・・

盗撮、盗聴が社会問題となっているさなかに 耳たことゆう有名な言葉を彼は残したのだ 伝説はこうしてはじまった。

神になった男の盗撮伝説
都市伝説はよく聞くがこの伝説は神なしでは語れない。。。 近所の風呂場をカメラ片手に覗いたのだ 家人に気がつかれ彼は逃げた 伝説の逃走劇だ・・・ 取り押さえられたとい情報はネット社会だけではなく日本中のマニア達を熱狂の嵐に巻き込んだ。 有名人が・・・ 妻子もいるのに・・・ なぜなんだ・・・ 神だからなしえたのだ



現在は盗撮、盗聴を含む社会的犯罪はハードの進化とともに日進月歩の速さで進んでいます。 コードレスホンが普及するとそれを受信して盗み聞きする犯罪が増え、電話機を販売する大手のパイオニアやシャープ、松下電器(パナソニック)などは傍受できない反転機能を付け加えました。 盗撮カメラも現在ではマッチ箱サイズにまで小さくなりました。 テレビ番組の中で紹介される盗撮、盗聴バスター達は、受信機などを持ち、ハウリングさせる事で発信機を見つけ出しております。 まさにイタチごっこです。

防犯から見ても監視カメラと盗撮カメラの普及は監視するという事を進化させたといえるでしょう・・・

盗撮防止案 盗撮バスター

問い合わせ
アダルト に興味がある方はこちらをご覧ください。

無修正に興味がある方はこちです。





フルスロットルリンク集

盗撮掲示板